歯科矯正 装置装着

今日は、初めて上の歯に歯科矯正の装置が付きました。
所要時間は、30分前後です。

研磨→歯の表面を少し溶かす→装置を歯につける
という形で歯科矯正装置が付きます。

この歯についている透明なものが、ブラケットといいます。
ブラケットの横溝にワイヤーを通していて、ワイヤーとブラケットをゴムでとめています。
このゴムは、カレーとか色の濃い料理を食べると黄色く染まってしまいますので、気をつけます((+_+))

ワイヤーの形状記憶を利用して、歯を動かしていきます。
装置が付いてから2~3時間後ぐらいから徐々に歯の動く痛みが出始めます。
痛みは2,3日がピークで、1週間もすれば落ち着きました。

痛みがあるのは歯が動いている証拠なので、ある程度歯が動くお痛みは我慢です( ゚Д゚)

食べ物は基本一口サイズにしてから食べます(‘_’)
ガム、グミ、キャラメルとかは、NGです。

歯磨きとかも慣れるまでは大変でしたが、やっと歯科矯正を始めることが出来て
うれしいです(*^-^*)

少し我慢しなければならないこともありますが、綺麗な歯並びのために頑張りたいと思います!